2008年02月05日

作業編 〜冬の剪定作業

いよいよ2月に入り、冬の剪定作業が始まっております。
冬の作業で最も大切な作業と言えます。
この一年、花を咲かせた枝を整理し、
来る春に元気な花を咲かせるために、
夏の剪定より思い切って
全体の3分の2を切り落とします。





剪定


冷たい風の吹く中、
トゲのあるばらの株の中に入り込み
作業が始まりました。
冬の最も重要な作業、剪定です。




 
新芽の出る環境作り


無造作に切っているように見えますが、
実は、枝を見て花芽の位置を見て、
慎重に切っていきます。
少しでも、みごとな花が咲きやすいように、
枝を整理しながら新芽の出る環境作りです。





どんどん切られていきます


あんなに生い茂っていたばらの株が、
どんどん切られていきます。
剪定の作業をごらんになりたい方は、
今がチャンスです。
作業をする方にも、声をかけてみてください。
posted by ばらら at 18:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かのやばら園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。