2010年01月28日

接ぎ木は面白いね!

こんにちはわーい(嬉しい顔)ばららです。
今日の霧島ヶ丘は雨です。

1月23日にあった、第6期ばらの栽培教室・第7回目の授業の様子を
お伝えします。

この日の内容は、【接ぎ木】

バラを増やす時は、この接ぎ木が一番ポピュラーです。

まずは、穂木を選びます。
IMGP1857.JPG

穂木を接ぐ台木は、簡単にいうと、野ばらの根っこの部分。
これに、穂木を差し込む切れ込みを入れます。
IMGP1863.JPG

なかなか難しいところです。
IMGP1864.JPG

穂木も接ぎやすいよう、切ります。
IMGP1861.JPG

合わせます。
IMGP1865.JPG


しっかり接ぎ木テープで固定します。
IMGP1869.JPG

このあと、ろうそくを溶かしたものにくぐらして、コーティングして
完成となります。

IMGP1870.JPG
生徒さんも悪戦苦闘しながら、がんばりました。

芽が出るのが楽しみですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by ばらら at 13:40| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ばらの栽培教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139590788
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。