2009年01月12日

描き初め

1月11日は「描き初め」がありましたexclamation×2


「『書き』じゃないのexclamation&question


ごもっともな疑問ですが、「描き」なんです手(グー)



講師の先生は、アートコミュニケーションズの臨床美術士、立石真奈美さんですダッシュ(走り出すさま)
講師

使う道具はこんな感じ道具1道具2

さあ、これで一体何を描くのでしょうか?



何か配られました!なんじゃこりゃ?
甲骨文字1甲骨文字

これは「甲骨文字」と言って、中国で使われていた漢字の原型なんだそうですひらめき

これを参考にして、自分だけの「描き初め」をしていきますexclamation×2

まずは杉の和紙(大阪から取り寄せたらしいですexclamation×2がく〜(落胆した顔))にティッシュで白色をポンポンしていきます
背景作り

お次は好きな文字を自分なりにアレンジする練習ですパンチ
下書き下書き2下書き3描き初め2描き初め3

字なの?絵なの?けど、なんだか見てるだけでおもしろいexclamation×2


練習して、イメージが湧いたところで、先ほどの杉和紙に描いていきますアート

みなさん頭を柔らかくして、さまざまの文字からそれぞれの世界を描きだしていきますぴかぴか(新しい)

先生曰く、既成概念を取り払うことはストレスが伴うということです。

ですが、みなさん真剣に悩みながらも、時折笑顔が見え、描けば描くほど、作品もみなさんも輝いていくようでしたぴかぴか(新しい)

描き初め描き初め5描き初め6描き初め7描き初め8描き初め9描き初め10


完成しましたexclamation×2

これは、どれをとっても芸術家の作品のようですexclamation×2

完成!

素晴らしいですねぴかぴか(新しい)全部額縁に入れたいくらいですわーい(嬉しい顔)

「描く」ことで自分を引き出せばこんなに素敵なものができてしまうんですねわーい(嬉しい顔)

みなさん脳みそフニャフニャになったことかと思いますいい気分(温泉)


お疲れ様でしたexclamation×2
posted by ばらら at 14:42| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112501906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。